MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「かぼちゃの種」を食す。ハロウィーンを前にして、再々挑戦。

もうすぐハロウィーンだ。

ハロウィーンと言えば「かぼちゃ」。

かぼちゃは飾ってもいいが、やはり食べたい。

実を食べたら、タネも食べたい。

再々チャレンジする。

kimama2016.hatenablog.com 

kimama2016.hatenablog.com

 

例によって、3日ほど天日干し。

f:id:kimama2016:20190921175241j:image

この硬い殻を剝くのが難儀である。

今回、ネットで調べていたらこんな情報が…。

「かぼちゃの種の殻を剝くのにつめ切りが便利である」

ほう、これは耳寄りな情報だ。

早速、やってみる。

 

つめ切りで周りに切り込みを入れる。

f:id:kimama2016:20190921175317j:image

割ってみると…。上手くいった。

f:id:kimama2016:20190921175332j:image


f:id:kimama2016:20190921175350j:image

これは楽だ。

あ、ちなみにつめ切りは100均で新しく購入したもの。

さすがに使用済みは使いたくない(苦笑)。

 

次に、切り込みを入れてから、乾煎り。

f:id:kimama2016:20190921175449j:image

f:id:kimama2016:20190921175509j:image

上々の仕上がり。

 

更に省力化するため、切り込みを入れてラップしてレンチン。

f:id:kimama2016:20190921175539j:image

おぉ、なんかピスタチオっぽい。

f:id:kimama2016:20190921175612j:image

売れそうだ(笑)

 

・・・・・

 

年齢を重ね、身体がさび付いてきたと感じるこの頃。

抗酸化作用のあるものを食したい。

そこで浮かび上がったのが、普段は捨てられる「かぼちゃのタネ」。

不飽和脂肪酸リノール酸リノレン酸)を含む。

ちょっと手間はかかるが、何せ実質タダなので文句は言えない。

日々、5~6個を食している。

ただし、カロリーが高いので、食べ過ぎには注意が必要だ。

 

この挑戦はこれで終わる、予定だった…。

が、ネット情報では「殻のまま食べるレシピ」もあるらしい。

ここまで来たら、やってみるか。

 

次回に続く…。