MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「かぼちゃの種」を食す。再挑戦。

以前、書いた記事。 

kimama2016.hatenablog.com

かぼちゃの種を食すには、時間と手間がかかりすぎる。

その割りに食べられる量が少ないので、買ったほうが良いという結論。

 

数日前、スーパーでかぼちゃを買ってきて煮物を作った。

その時「種」を見たら、これがなかなか大きくてしっかりしている。

これなら結構な量が取れるかも。

もう一度、やってみるか。

 

3日ほど天日干し。

f:id:kimama2016:20190904204907j:image

 

フライパンで5分ほど乾煎り。

f:id:kimama2016:20190904204948j:image

これをペンチのようなもので硬い殻を割って中身を取り出す。

 

前回は見事なまでにボロボロになった。

f:id:kimama2016:20190725082056j:plain

さて、リベンジなったのか?

 

今回の成果がこちら。

f:id:kimama2016:20190904205231j:image

おぉ~!なんかそれっぽいぞ。

かなり上手く行った。

これなら売ってるものと遜色ない!?

 

しかし、干すのに3日、乾煎り5分、殻を剥くのに小1時間。

しかも殻を剥く時、3個に1個は木っ端みじん…。

時間も手間もかかって食べる量が少ないのは変わらない。

それでも、粒の大きい、しっかりした種なら上手くいく。

最後の方はちょっとコツを掴んだ感じだった。

 

 

だから…、何だ?

 

これで生計を立てるつもりは無い。

ましてやかぼちゃの種を主食にして生きていこうとは思わない。

ハム太郎じゃあるまいし…。

 

…それはヒマワリの種だ…。

大好きなのは、ヒマワリの種だ。

って、ハム太郎って今もやってるのか?

まあ、どうでもいい。

かぼちゃの種を食べるのならば、買ってくるのが正解である。

 

【かぼちゃの種】

オレイン酸リノール酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれる。

アンチエイジング生活習慣病の予防に効果が期待できる。

捨てるのはもったいない、が…。