MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

色々な種類がある「マルちゃん焼きそば」

焼きそばと言えば「マルちゃん」。

「3食焼きそば」は定番中の定番。

超絶ロングセラー商品だ。

 

しかし最近スーパーに行くと、違う種類の「マルちゃん焼きそば」が置いてある。

気になって買ってみたのはこちら。

「ちゃんぽん焼きそば」

f:id:kimama2016:20190803093529j:image

「長崎ちゃんぽん」風の焼きそばを期待する。


f:id:kimama2016:20190803093610j:image

具材は鶏むね肉、キャベツ、もやし、にんじん、ピーマン。


f:id:kimama2016:20190803093623j:image

完成。見た目は普通の焼きそばだが…。

 

食べてみる。

 

…焼きそば…、である。

麺は太めだが「ちゃんぽん」ではない。

間違いなく「焼きそば」だ。

「長崎ちゃんぽん」風のテイストを期待したのだが…。

 

よくよく見ると、確かに「ちゃんぽん麺」としか書いていない。

f:id:kimama2016:20190803093647j:image

 

しかも「ソース味」って書いてある。

f:id:kimama2016:20190803093636j:image

 

つまり、麺が「ちゃんぽん風太麺」、味は単なる「ソース焼きそば」ということか。

よく見ないで買った自分が悪いのだろうが、

このパッケージだと「ちゃんぽん風の焼きそば」だと勘違いしてしまう。

「ちゃんぽん」の文字が大きすぎるのだろう。

 

それでも色々チャレンジするのは悪くない。

新たな味に期待している。

 

・・・・・

 

くどいようだが、私はマルちゃんの関係者ではない。

何かを期待している訳でもない。

ただの一人の消費者だ。シマダヤも食べる。

 

・・・・・

 

具材に使った【にんじん】について。

ポピュラーな野菜で、β-カロテンを豊富に含む。

皮に近い部分に多く含まれるので、皮つきのまま調理している。