MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「熟しすぎたトマト」と「塩焼きそば」。

買っておいたトマトが熟しすぎることがある。

スープにするのが一般的か。

私は「焼きそば」の具にして食す。

・・・・・

トマトをざく切りにして、フライパンで炒める。

ある程度、水分を飛ばしたい。

f:id:kimama2016:20190709165916j:image

他の具材は何でもいい。

この日は、玉ねぎ、しめじ、チンゲン菜、鶏むね肉。

f:id:kimama2016:20190709165927j:image

具材を炒めたら、麺を投入。

f:id:kimama2016:20190709165938j:image

炒め合わせ、添付の調味料で味付け。

仕上げに刻み海苔。

f:id:kimama2016:20190709165954j:image

いや、大葉の方がいい。

イメージは「パスタ風焼きそば」か。

f:id:kimama2016:20190709170004j:image

使ったのは「シマダヤ」の塩焼きそば。

3食入りで98円だった。激安。

f:id:kimama2016:20190709170024j:image

しかし残念ながら「マルちゃん」の塩焼きそばの方がおいしい。

f:id:kimama2016:20190714110734j:image

こちらは150円くらいだった。

わずか50円程の差。

率にしたら5割増しだが。

麻雀なら跳満だ。

 

どちらを買うか?

私なら…。

迷わず「シマダヤ」を買う。

50円は馬鹿にできない。

 

どんだけ貧乏なんだ!?

いやいや、お金は大事だ。

2,000万円貯めなきゃならんし。

 

失礼。

 

【トマト】

老化やがんを予防する抗酸化物質を多く含む。

リコピンやβ-カロテンだ。

熱を加えることで吸収が良くなる。

おっさんには嬉しい野菜である。

 

※繰り返すが、当方、マルちゃんともシマダヤとも、トマトの生産者とも、何の利害関係も無い。そして味は個人の感想ということでご容赦を。