MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「チンゲン菜」と「中華風焼きそば」。

最近、気に入っている食材がある。

チンゲン菜だ。

f:id:kimama2016:20190703120313j:image

皆さん、ご存じの中国野菜。

シャキシャキの食感が魅力。

炒め物にしてよく食べる。

 

このチンゲン菜、想像以上に栄養価が高いのだ。

ビタミンA、Cが豊富に含まれる。

カルシウムや鉄のミネラル、β-カロテンやビタミンEも多い。

アンチエイジングの強い味方。

 

アクが少なく、下茹で不要なのも嬉しい。

油で炒めることでβ-カロテンの吸収率がアップする。

 

・・・・・

 

このチンゲン菜を使って「焼きそば」を作る。 

f:id:kimama2016:20190703125602j:image

マルちゃん焼きそばの芳醇中華風ソース。

これがチンゲン菜とよく合うのだ。

 

具材は何でもいい。

この日は、しめじ、もやし、豚肉。

サッと炒めて、軽く塩胡椒。

f:id:kimama2016:20190705084001j:image

このままおかずにもなりそうだが…。

f:id:kimama2016:20190705084021j:image

麺を入れて炒める。

f:id:kimama2016:20190705084034j:image

仕上げに刻みのりとすりごま。

この焼きそばには「おかか」ではなく「のり」が合う。

賄いなので皿には盛らない。フライパンのままでいただく。

 

中華風の麺とソースに、チンゲン菜のシャキシャキ食感。

いつもの焼きそばとは一味違うおいしさ。

簡単調理で、栄養価も高い。

嬉しい限り。

 

※なお当方、マルちゃんの東洋水産さん、そしてチンゲン菜の生産者の方々とは、何の利害関係もございません。