MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

今年も折り返し。改元があった上半期、下半期の目玉は「消費税増税」か。

今週のお題「2019年上半期」

上半期の最大の出来事と言えば「改元」だろう。

時代が変わった。

それを期に、自分の日常も変えるべく、いろいろと試みている。

 

明日から下半期だ。

参院選、そして消費税増税が控える。

増税は延期になるのでは?と思っていたのだが、どうも上げそうだ。

店への影響はあるのだろうか?

 

酒の仕入れが10%になる。

反面、食材は軽減税率で8%のままだ。

軽減税率?

低所得者に配慮し、生活必需品の税率を据え置く」

飲食店の仕入れに軽減税率が適用されるとは、本来の趣旨に反するナ。

まぁ、いいけど。

そもそも水道光熱費や日用雑貨(ティッシュ等)が10%になる時点で怪しい。

それでいて新聞は8%?

日本の政治なんてそんなものだ。

 

キャッシュレスでポイント還元?

正直、よく解らない。

ウチの店はカード非対応なので、多少の影響はあるのだろうか?

カードを導入する気は毛頭無いが。

「ナントカPay」もやらない。

時代遅れ?

そう、時代は令和だが、私は昭和のおっさんだ。

それでいいのだ。

f:id:kimama2016:20180427004042j:plain

クレジットカードには一種の危うさが漂う。

私は嫌いだ。

現金主義だ。

使用は必要最低限に止めている。

それでも請求額確定の案内が来るとなぜかドキッとする。

そのくらいでちょうど良いのだ。

 

あぁ、おっさんの戯言…。