MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

飲み屋の店内を禁煙にして1年。現状を分析してみる。

昨年の7月から店内を禁煙にした。

時の流れに身をまかせた訳ではなく、個人的に耐えられなくなったからだ。

その経過は何度も書いた。

kimama2016.hatenablog.com kimama2016.hatenablog.com  kimama2016.hatenablog.com

もうすぐ1年になるので、現状を分析してみる。

f:id:kimama2016:20181213093226j:plain

禁煙にした当初は、客数、売上が3割落ちた

ただ、今にして思うと、3割のうちの半分は猛暑の影響だった気がする。

11月。秋風とともに戻り始めた。

 

もっとも減ったのは、キャバクラなどの同伴客。

たしかに喫煙者が多かった。

それに伴い、土曜日が落ちている。

3~4割、減っているのではないか。

逆に日曜日はファミリー層が増えて、2~3割のプラス。

平日は微増。

 

売上ボリュームの大きかった土曜日が落ちている分、トータルではややマイナス。

しかし、大きな影響はなくなり、ある程度戻った印象。

いや、喫煙者が戻ったのではない。

客層が変わって、新たな顧客がその減った分をカバーしている。

禁煙の店が増えてきたのも追い風になっている。

 

そして何より一番減ったのは、私の仕事中のストレスである。

 

禁煙にした当初はどうなることか、と危惧したが、結果は正解だったようだ。