MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

ランニングについて思うこと。衰えゆく身体との付き合い方。そして、今後の夢は…。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

前回の続きみたいな記事です。

 

年々、身体の衰えを感じております。

「走っていて、度々、膝を痛める」とも書きました。

姿勢や走り方、靴の問題など、原因は様々でしょう。

 

しかし最大の理由は…、

「筋力の衰え」だと認識しています。

その中でも特に感じるのは、足指の衰え

仕事中ふと気付くと、足指にまったく力が入っていない。

意識して力を入れないと、足裏でべた~っと立ってることが多いのです。

これが、走っていて膝や股関節に負荷がかかる原因なのではないか?

(素人判断ですが…。)

 

また、身体を支える足の筋力も足りない。

元々、ガリガリで、筋肉どころか「肉」すら無いような足。

この歳で「筋力を付けよう」というのも、中々に難儀な話しで…。

それでもサプリメントのCMではないが

「50歳からでも身体は変えられる」

と信じて、トレーニング(リハビリ?)するしかありません。

 

その時、問題になるのは「負荷のかけ方」。

やらないと衰えるし、やりすぎると故障する。

その加減が難しい。

ジレンマ。

そして感覚と身体機能のズレ。

メンタルに身体がついて来られなくなりつつあります。

 

・・・・・

 

スポーツ経験はゼロ。むしろ苦手なほう。

それが45歳を過ぎてから走り始めて、今年10kmを51分で走れた。

自分としては十分な結果で、これで満足するべきなのかも知れません。

でも、人間って不思議ですね。

「もっと速く、もっと長く走りたい。」って思っちゃうんですよね~。

f:id:kimama2016:20170905083916j:plain

・・・・・

 

趣味と実益(健康)を考えて始めたランニング。

今の願いは

「ケガをしないこと」

「関節の不安が無い状態で走りたい」

ケガをしない身体を作って、その先に…。

やっぱりハーフ、そしてフルマラソン

その世界を体感してみたいのです。

 

・・・・・

 

もうすぐ、53歳になります。

気持ちはありますが、果たして間に合うのか!?

身体だけでなく、時間との戦いでもあるのです。

 

それでも

「夢は実現するためにある!」

なんてね。

50過ぎのおっさんが何言ってんだか。

笑ってやって下さい。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。