MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「サックスの不調」の原因が判明。とりあえず応急処置をして吹いてみたところ…。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

前回の記事で「サックスが壊れた」と書きました。

いろいろ試してみたら、不調の原因が分かりました。

キーの一つがバカになっていました。

f:id:kimama2016:20181126110031j:plain

 f:id:kimama2016:20181126110042j:plain

通常は閉じているハズのキーが、カパカパになっています。

それで息が漏れて、音が裏返っていた模様。

指で押さえて吹いてみたら、元の音が出ました~。

 

かと言って、それでは演奏できない。

さて、どうしよう?

と、目の前に「接着剤のチューブ」を発見。

強制的に閉じるように、キーに差し込んだら…。


f:id:kimama2016:20181126105238j:image

あら、快適!

普通に吹けました。

めでたし、めでたし…。

 

んな訳はないか(苦笑)

このまま吹き続けてるのはちょっと…。

 

ただ、今のところ、このキーは使いません。

#が2個までの曲しか吹けません。

その時には使わないようなのです。

(音楽的なことは全然分からないのでご容赦下さい)

 

まぁ、接着剤のチューブが良いかどうかは別にして、

しばらくは何かで固定しておけばいいかな。

自分のレベルでは「音」的にも大差ないので…。

 

とりあえず、これで「やめる」という事態は回避できそうです。

原因が分かったので、機会があったらリペアも考えます。

ただ、ヤフオクで買った中古品。

楽器屋に持って行って、直してくれるのだろうか?

若干、疑問が残ります。

それ以前に…、

楽器屋に持って行くのはちょっと気まずいですね(汗)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。