MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

ブームになっていた「加熱式たばこ」の行方は?先行きに不透明感が増してきた。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

喫煙に関してこんな記事が。

www.news-postseven.com

 

ブームになっていた、アイコスなどの「加熱式たばこ」

今後の普及に懸念を表しています。

 

自分も以前「これ以上、普及しないのでは?」と書きました。 

kimama2016.hatenablog.com

 

今回の記事で指摘されているのは以下の点。

  • 紙巻きから移行する「乗り換えユーザー」には限りがあること。
  • 長年「紙巻き」を吸ってきたシニア層では、今さら替える人は少ない。
  • 全くタバコを吸っていない人が、加熱式の新規ユーザーになる可能性は低い。
  • 増税などによる、断続的な価格の上昇
  • 紙巻きと違って、本体にコストがかかるのと、故障などのリスクもある。
  • 喫煙所で吸うと、折角煙も匂いも出ないのに、紙巻きの影響を受けてしまう。
  • 規制の強化で加熱式ですら吸える場所が限られる可能性がある。

…そんな理由を挙げて、加熱式たばこの普及に懸念を示しています。

 

・・・・・

 

紙巻きからの「乗り換え」がある段階まで進んでしまえば…、

それ以上増えない可能性は高い。

というか、基本的に「乗り換え」しか需要はないのでは?

全くたばこに縁の無い人が加熱式から吸い始める、

なんてことは、ちょっと想像できませんね。

 

もうひとつ。

加熱式に対する国や自治体のスタンスが、どうもはっきりしません。

健康への影響など、すぐには分かりませんが…、

その扱いにバラつきがあるように感じます。

 

・・・・・

 

加熱式たばこが普及し始めた頃は、

「これで吸う人と吸わない人が共存できるかも」

と期待しましたが、先行きがいささか不透明です。

 

自分の店では7月から店内禁煙にしましたが、加熱式は「可」としています。

今度施行される東京都の条例では、これもアウトっぽい。

(ウチの店は従業員を雇っていないので、選択できますが。)

 

f:id:kimama2016:20181030094125j:plain

 

「加熱式たばこ」

今後、どうするべきなのか?

店としても状況を見ながら、対応を考えようと思います。

 

ただ、ひとつだけ。

加熱式に乗り換えた人が、紙巻きに戻らないこと。

それは切に願います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。