MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

50歳を超えて身体に変化が…。最近は「眼」に異変が起きています。「蚊が飛ぶヤツ」とか。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

齢を重ねると、身体に変化が現れる。

同じように生活していても、今まで感じたことのない症状が出てくる。

最初は「どこか悪いのでは?」なんて心配になるのだが、

そのうち加齢による変化だと気づく。

 

そしてその変化した状態が定常化してくる。

そのうちまた別の変化が…。

そんなことを繰り返しながら、50歳を超えてきた。

 

このところ、また一段階、加齢が進んだように感じる…。

特に「眼」の調子が良くない。

とりあえず眼科に行ってみた。

………

いくつか検査をしたが、重篤なものは無いとのこと。

ただ飛蚊症は起きてるらしい。

目の中で糸くずみたいなものが浮遊して見える現象。

加齢に伴うもので心配は無いが、極度の近視の人は網膜剥離のリスクが…。

 

しかし…、

飛蚊症(ひぶんしょう)」とはうまく名付けたもので、

まさに蚊が飛んでいるような…。

目で追いかけると、逃げるように飛んでいく…。

「気になるな~」と思ったら、本物の蚊だったこともあったりして(苦笑)

 

・・・・・

 

眼に関してもうひとつ。

最近難しいと感じるのは「眼鏡の選択」

極度の近視であり、老眼が始まってからは、特に難しい。

  1. 遠く(車の運転)
  2. 中間(普通の生活)
  3. やや近く(パソコン)
  4. ごく近く(調理など)

…と、眼鏡に求められる役割が増えてしまった。

 

4.が見えないと、仕事に支障が出る。

まさかその都度老眼鏡をかける訳にもいかない。

 

そこで、いわゆる「遠近両用メガネ」を作った。

それで問題の多くは解決できたが、唯一できなかったのが「パソコン」使用時。

遠くを見るレンズで近くを見ているので、眼に負荷がかかる。

老いた眼には耐えがたかったようで、いろいろと違和感が出てきた。

 

さて、どうするか?

ちょっと手間だが、致し方ない。

パソコンを使う時だけ、以前読書用に作った、度数の弱~い眼鏡に換えることに…。

 

f:id:kimama2016:20181019081326j:plain

 

衰え行く身体に合わせて、調整しなければならないことが多くなってきた。

これからも徐々に変化が起こって来るのだろう。

そのペースは早まるのかも知れない。

うまく付き合えたら良いのだが…。

 

・・・・・

 

老いて行く身体のことを書いて何になる?

そんな疑問も湧いてくるのだが…。

まぁ、いいか。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。