MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

カクヘン(確率変動)ってどんな意味なの? パチンコが趣味の常連さんとのやり取りで…。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

昨夜のお店にて。

 

パチンコが趣味の常連A子さん。

どういう流れでこんな話しになったのか定かではありませんが…。

 

・・・・・

 

(奇数で大当たりすると、確率変動(=カクヘン)といわれるモードになる)

「カクヘンになると、必ずもう1回は当たるんです」

「えっ?カクヘンってそういう意味なの?」

「そうですよ」

「大当たりの確率が変動(アップ)するだけだと思ったよ」

「いや、1回は必ず当たるんです」

「保証されてるってこと??」

「さぁ、保証までは…。でも当たるんです」

「それならカクヘンて言わないんじゃない?「当たり保証」とか言うんじゃないの?」

「う~ん、でも当たるんです」

「それは確率がアップするから当たりやすくなるだけでは?」

「でも、必ず1回は当たってるんです」

「それは経験則から1回は必ず当たると思い込んでるだけじゃないの?」

「そんなことはない。1回は当たるんです」

………

と、永遠、こんなやり取りが続きました。

 

自分はパチンコはやりません。

昔はやってました。

今から30年くらい前ですかね。

だから今の機械とかルールとか玉の買い方とか、まったく分かりません。

ただ「カクヘン」という言葉は知ってます。

同じ大当たりでも、当たる数字によって次の展開が変わる。

つまり当たる確率が変わる(アップする)ものだと思っていました。

でもパチンコが趣味の常連さんの認識は違っていた。

 

どちらが正しいのかは分かりません。

調べる気もありません。

別にどうでもいいことなのです。

だからこんな記事もどうでもいいのです(苦笑)

f:id:kimama2016:20180803091117j:plain

・・・・・

 

巷ではカジノ法案が騒がれています。

反対する人は「ギャンブル依存症」の懸念を訴えていますが…、

カジノでギャンブル依存症になる人なんているんですかね??

それ以前に、まずパチンコをどうにかしてからカジノに反対して下さい。

そうしないと何の説得力も感じませんよ。

(カジノ賛成派ではないので、誤解なきよう)

 

そして「私営」のギャンブルには反対です。

やるならせめて「公営」でやるべきです。

でもその「公」も信用ならんからなぁ~。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。