MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

娘の引っ越しに当たって思うこと。親として、いつかは通る道なのだが…。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

6月ももう終わりですね。

まもなく暑い夏がやってきます。

 

・・・・・

 

昨日、娘が引っ越しをしました。

通勤に片道2時間もかかっていたので、一人暮らしをすることに。

 

自分は自宅で荷物の引き渡しをしたのですが、その荷物、娘ひとり分なのに意外と多い。

女子だから「服」とか「靴」なんかが多いんだろうな…、

と思って見ると…、

 

半分が「コナン関連グッズ」

おいおい…。

これ、全部持っていくのかい(苦笑)

 

・・・・・

 

引っ越し業者は「アート引越センター」に頼みました。

対応は親切だし、きめ細かいし、

お兄さんは愛想が良くて、若くて丁寧で、動きはキレキレ。

ものの10分弱で積み込み完了。

 

今日日の引っ越し業者さんは、こんなにクオリティが高いのですね。

ちょっと感動しました。

あ、ちなみに「アート」さんとは、何の利害関係もありませんよ(笑)

 

・・・・・

 

今朝、起きて…。

ガランとした娘の部屋を目にしました。

「あぁ、別々の暮らしが始まったんだなぁ」

22年間、一緒に暮らしてきて、今日から別々に生活していく。

今生の別れという訳ではない。

たかが電車で1時間半ほどの距離。

会おうと思えばいつでも会える。

それでも…。

 

ひとつ屋根の下に暮らしていた家族が、

べつの屋根の下に暮らす。

 

その事実。その意味。

 

 

昨日までとは、何かが違う。 

家の中のバランスというか…、

人、モノ、空気…。

あるはずのモノが無い。

聞こえるはずの声が聞こえない。

 

ある種の喪失感が支配します。

家の中で保たれていたひとつのバランスが、崩れた感じです。

今後は残ったもので少しずつ新たなバランスを形作っていくのでしょう。

そして新たな日常に、だんだんと慣れていく…。

そんなふうに感じています。

f:id:kimama2016:20180628111510j:plain

と、感傷に浸りながらこの記事を書いていたら、娘から電話が…。

仕事で必要なものを忘れたから取りに来るとのこと。

一気に現実に引き戻されました(笑)

 

・・・・・

 

親としてはいつかは通る道。

娘の幸せと健康を祈りながら、自分もよく生きようと思います。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。