MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

井上陽水さんが、華丸大吉さんの番組にゲストで登場。名曲「少年時代」の挿話など。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

前回の記事の続きです。

 

奥田民生さんとの出会い。そしてアジアの純真へ。

息子さんに声をかけた陽水さん。

「最近、どんな音楽聴いてるの?」

UNICORNとか…。」

 

そんなきっかけで民生さんの音楽と接することになります。

その後、出会ったふたり。

この出会いが後の「PUFFY」、そして「アジアの純真」の誕生へと繋がります。

 

「日本で一二を争う、意味の分からない曲」(華丸談)の「アジアの純真

(自分はそうは思いませんが…。)

その歌詞はいかにして出来たのか?

 

民生さんが吹き込んだデモテープがありました。

言葉にならないような声でメロディを口ずさんでいます。

その「言葉にならない」言葉を陽水さんが「解読」したら、あの歌詞になったとのこと。

以前紹介した「My House」という曲も、これに近い感じで書かれたようです。

 

また「そのまま受け入れてくれたことに驚いた」と言ってましたが…。

民生さんは「修正した」って言ってましたよ~(笑)

 

詳しくは以前の記事に。 

kimama2016.hatenablog.com

 

有名な楽曲ですが、陽水さんの真骨頂ともいえるこの歌詞。

この機会に載せておきます。

 

アジアの純真

北京 ベルリン ダブリン リベリア

束になって 輪になって

イラン アフガン 聴かせて バラライカ

 

美人 アリラン ガムラン ラザニア

マウスだって キーになって

気分 イレブン アクセス 試そうか

 

開けドアー

今はもう

流れでたら アジア

 

白のパンダを どれでも全部並べて

ピュアなハートが

夜空で 弾け飛びそうに 輝いている

花火のように

 

火山 マゼラン シャンハイ マラリア

夜になって 熱が出て

多分 ホンコン 瞬く 熱帯夜

 

開けドアー

涙 流れても

溢れ出ても アジア

 

地図の黄河に 星座を 全部 浮かべて

ピュアなハートが 誰かに めぐり会えそうに 流されて行く

未来の方へ

 

白のパンダを どれでも全部並べて

ピュアなハートが

世界を 飾り付けそうに 輝いている

 

愛する限り

瞬いている

 

今 アクセス ラブ

 

名曲「少年時代」に纏わるエピソード。

「少年時代」といえば、夏を代表する名曲として知られています。

その曲が生まれたのは、仲間たちと雑談?している時。

その時、話題に上がったのが「ママさんコーラス」。

高音で歌うママさんコーラスを面白おかしく真似て、からかっていたそう。

そんなことをしていたら1曲できていた。(このあたりが凄いと思うのだが)

それに詞をつけたのが名曲「少年時代」。

 

大吉さんは「陽水さんの曲に夏の歌がないから作った」というエピソードを紹介してましたが、これはガセネタでしょう。

たくさんありますよ~!

むしろ「冬」をテーマにした歌がほとんどありません。

これも以前書きました。

kimama2016.hatenablog.com

 

また、歌詞の中に出てくる 「風あざみ」という言葉。

そんな単語は存在しなかったらしい。

それをインタビュアーに問われて、陽水さんが言った一言がなんとも素敵です。

 

「何でないの?」

 

その後、「風あざみ」という単語が辞書に載ったと大吉さんが言ってましたが、その真相は不明です。

こちらも歌詞を載せておきます。

アジアの純真」と比べると…。

同じ人が書いたとは思えない。

このあたりが陽水さんの懐の深さであり、魅力でもあります。

 

『少年時代』

夏が過ぎ 風あざみ

誰のあこがれにさまよう

青空に残された 私の心は夏模様

 

夢が覚め 夜の中

永い冬が 窓を閉じて

呼びかけたままで

夢はつまり 思い出のあとさき

 

夏まつり 宵かがり

胸のたかなりにあわせて

八月は夢花火 私の心は夏模様

 

目が覚めて 夢のあと

長い影が 夜にのびて

星屑の空へ

夢はつまり 思い出のあとさき

 

夏が過ぎ 風あざみ

誰のあこがれにさまよう

八月は夢花火 私の心は夏模様

 


少年時代/井上陽水 

少年時代

少年時代

 

 

昭和の時代に少年期を過ごした者にとっては、琴線に響く名曲です。

だいぶ薄れてしまいましたが、小学生の頃の夏休みの思い出が駆け巡ります。

 

・・・・・

 

深い迷宮のような陽水さんの世界。

少しでもその本質に迫れたら嬉しい限りです。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。