MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

プリンターが壊れた。インクはケチらないで「純正」を使いましょう。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

確定申告が始まりました。

自営業者にとっては大事なイベント?です。

帳簿も小まめにつけていたし、決算も終了。

国税庁のホームページで申告書の作成も完了。

あとは印刷して郵送するだけ。

 

さて、印刷スタート!

 

・・・・・

 

おや?なんか色がおかしいぞ??

緑色の線が、青で印刷されてる?

おかしいな?インク残量はあるし…。

 

とりあえずクリーニングをかけて、チェックしてみると…。

黄色が全く出ていないではないか!

 

カバーを開けて黄色のカートリッジを外してみると…。

 

 

 

オーマイガー!

 

ひどいインク漏れが…。


f:id:kimama2016:20180219154521j:image


f:id:kimama2016:20180219154531j:image


f:id:kimama2016:20180219154548j:image

 

実は数か月前…、

かなり長い間、プリンターを使っていたので、ある程度リスクを覚悟して「代用品」のインクにしてみました。

やっぱり、高いんですよね。「純正品」は。

しばらく「代用品」で使えれば、適当なところで買い替えようかな、と考えました。

 

ところが…、

「しばらく」どころか「瞬殺」でした。

あっという間に、ジエンドです。

 

・・・・・

 

確定申告書を印刷するためにプリンターが必要なので、致し方無く電気屋さんへ。

型落ちらしいのですが、こちらが安かったので買ってきました。


f:id:kimama2016:20180219154801j:image

 

まったく…。

ケチったばっかりに、予定外の展開になってしまいました。

やはり割高でも「純正品」を使うしかないようですね。

 

それはそうと、こんな一発でダメになるようなもの売っていていいんですかね??

いくら「代用品」とはいえ、これでは全く「代用」になってない。

ちょっとひどすぎる。

 

・・・・・

 

 

「ブログのネタが出来てよかったじゃん。」

 

 

 

 

…嬉しくないです。

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。