MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

懐かしさと切なさと、心がゆれる夜に…。 バーボンロックと「ONLY LOVE」。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

先日、やや遅めの時間に、とあるカップルがやって来ました。

軽く酔ってる感じだったので、飲み会の帰りかな?と思い聞いてみると、

「結納の帰りです」とのこと。これはめでたい 

結納の帰りにうちの店に寄ってくれるとは、嬉しい限りです。

 

結納の席では緊張してあまり食べられなかったらしく、

ウチの店でご飯系をがっつり食べてました。

確かに結納の席で、あまりがっつくわけにもいかないですものね。

 

お祝いにお酒をご馳走しました。

f:id:kimama2016:20170321090457j:plain

兵庫県播州一献 純米大吟醸 無濾過生酒」というお酒。

純米大吟醸らしくフルーティーで滑らかな口当たり、

そして生酒らしいガツンとくるインパクトも持っています。

 

「一献(いっこん)」には、さかずき一杯の酒、

また、酒を酌んで飲むこと、酒を振る舞うこと、などの意味があるようです。

「祝。一献、差し上げたい。」といった所でしょうか。

 

・・・・・

 

お店も継続してると、お客様のいろいろな変化に直面します。

特に若い方は、変化が多いですね。

卒業、就職、結婚、出産、引っ越し…。

いずれにせよ、おめでたいことであれば嬉しいです。

お店に来られなくなってしまうと残念ですが…。

そんな時は、

「若い頃よく飲みに行った、〇〇っていう店があったよね~」

と、記憶の片隅にでもしまっておいてもらえれば幸いです。

 

・・・・・

 

自分の若い頃のことを思い出しながら、少々感傷的になりました。

今宵は、思い出の曲でも聴くことにしよう。

 

HOUND DOG「ONLY LOVE」

 

バーボンロックを飲みながら。

あぁ、やばい。心が揺れる…。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。