MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

素人サックス練習記。新たな目標を設定。そして「やってみる」ことは大事です。

こんばんは!KIMAMASTERです!

 

生まれて初めてサックスを手にして20日ほどが経過しました。

その間、毎日30分くらい、吹き練習をしております。

知り合いのアドバイスで、

「開放から下がって音出しの練習をすると良い」

と聞いたので、今はその練習がメインです。(低い音はなかなか出ずらいですね)

 

当初、「年内にきれいな音でドレミを吹く」という目標を設定しました。

「ジャズで聞くサックスの音がかっこいいから」という理由だけで始めたサックス。

「音楽」の知識も経験も無く、完全独学で始めたわけでして…、

このあたりの目標設定で十分だろうと思いました。

 

ただ、毎日吹いてると、それなりに音は出るようになる(あくまでそれなりです)

そうなると音出し、ドレミ練習だけだと、ちょっと飽きてきます。

そこで、ひとつ、音出し、ドレミ練習と並行して、曲練習も始めてみました。

その曲は「聖者の行進」です。

最初に吹くのはこの曲が良いと、何かで見た気がします。

ドレミの目標は変わりませんが…、

「年内に「聖者の行進」を吹けるようになる」という目標を追加したいと思います。

 

・・・・・

 

サックスに関してもブログと同様に、始めるまでは

「この歳になって今更楽器をやるのか!?」

「経験も知識もないの独学?」

「すぐ諦めて店のオブジェになるのがオチだろう。」

ネガティブな考えが支配的でした。

 

でも始めて見ると、

さすがに最初は、音は出ないし、たまに出ると近所迷惑になるような響き方……。

これはどうしたものか、と思案しましたが…、

ネットで情報を探りながら、地道に修正してきて、

なんとなくシロウトなりに、そこそこ出来るのでは?と思えるようになりました。

そして、ちょっと楽しくなってきました。

 

 

なんでも「やってみる」って、大事ですね~!

これも自分の追求したいスタイルで、このブログの主要なテーマのひとつです。

50超の自分が、新しいことをやってみる、面白そうなことをやってみる。

その中で、新たな発見や楽しみが見つかればラッキー! 

失敗でもいいのです。「やってみた」ということに価値があると思うのです。

「経験すること」の重要性は、この年になるとつくづく実感しますね。

 

楽器の経験は無くても、半世紀生きてきて培われた知恵と工夫と修正能力で、

果たしてどこまで行けるのか!?

店のオブジェになるのは、もう少し先になりそうです(笑)

f:id:kimama2016:20180518002916j:plain

 ※音楽の知識は、本当に全くありません。

記述に誤りや勘違いがあるかもしれませんが、シロウトにつきご容赦下さい。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。