MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

アラフィフの私。多感な時期に聴いた音楽…。あの頃の痛い記憶がよみがえる。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

今から10年ほど前に、1枚のCDが発売されました。

そのCDは「Around40 ~アラフォー~」

その当時、40歳前後の人が青春時代に聞いていたであろう楽曲を集めたもの。

10年前というと、私も43歳。

いわゆるアラフォーでした。

Around40~アラフォー~

Around40~アラフォー~

 

ある日のお店。

たまたま同年代の常連さんしかいない夜に、このCDを流す機会がありました。

10年前の「アラフォー」なので、今は「アラフィフ」世代にピッタリなのです。

(CDのコンセプトは「女性に向けて」らしいですが…)

 

・・・・・

 

PRINCESS PRINCESS の「M」から始まるそのCD…。

この時点でちょっとヤバいです。

失恋の痛みが刺さります。

叶わない想いなら…忘れる勇気だけ欲しい…。

心がざわつきます。

 

2曲目には…。

渡辺美里My Revolution

あぁ、イントロですでにヤバい。

自分だけの生き方、誰にも決められない…。

わかり始めたMy Revolution…。

生きる道を模索していた頃に聴いていました。

 

6曲目には…。

レベッカ「フレンズ」

もうダメだ~。

口づけを かわした日は…

ママの顔さえも 見れなかった…。

NOKKOさんの強烈なボーカルが、多感だった頃の記憶を蘇らせます。

 

そしてトドメは11曲目。

杏里「オリビアを聴きながら

しかし…。

別れの歌って言うのは、なぜこうも心を揺さぶるのだろうか?

出逢った頃は こんな日が…

来るとは 思わなかった…。

杏里さんのしっとりとした歌声に、完全にKOされます。

 

・・・・・

 

その他にも…。

松田聖子赤いスイートピー

小比類巻かほる「Hold On Me」

中村あゆみ翼の折れたエンジェル

佐野元春「SOMEDAY」

佐野元春は1st、2ndアルバムの方が好きでした。

浜田省吾「片思い」

 

この後はやや世代がズレます。

久保田利伸「Missing」

槇原敬之「足音」

中山美穂ただ泣きたくなるの

岡本真夜「TOMORROW」

今井美樹PIECE OF MY WISH

 

・・・・・

 

懐かしい名曲がずらっと並んでいます。

最近は音楽を聴く機会がめっきり減りましたが…。

若い頃に聴いた曲は、忘れかけていた記憶をよみがえらせます。

f:id:kimama2016:20190222090202j:plain

正直、辛い思い出の方が多いのですが…。

まぁ、それでも自分が生きて来た1ページですので、

大切にしておこうと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

今年初のGⅠレース「フェブラリーステークス」に注目。藤田菜七子騎手が騎乗します。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

今日は今年最初のGⅠレースフェブラリーステークスが行われます。

このレースの注目は…。

何と言っても藤田菜七子騎手。

GⅠレースに初騎乗です。

3年目、21歳。JRAでは、唯一の現役女性騎手。

ここまで50勝を上げて、初のGⅠ騎乗の機会を得ました。

 

若くて、ちょっと可愛くて…、

メディアでの露出も多く、注目度は高い。

色々な面で、恵まれている部分も多いと思います。

 

それでも、ここまではよく頑張ってる。

技術的にも成長しているのでしょう。

今回はGⅠレース、そう簡単には行かないでしょうが、

臆せず騎乗して欲しいものです。

f:id:kimama2016:20181111095231j:plain

予想してみる。

今年最初のGⅠレースですので、予想してみましょう。

出馬表を暫し眺める…。

◎③ゴールドドリーム

〇⑥インティ

…。堅いな…。

一応、馬連を抑えつつ、2頭を軸に3連馬券。

△⑤サクセスエナジー

△⑬ノンコノユメ

逃げるインティを徹底マークのゴールドドリームが、ゴール前でキッチリかわす。

3着には先行して流れに乗った⑤が残るか、

後方から一気に追い込んだ⑬が上がるか…。

そんな画を妄想してます。

 

ついでにワイド馬券を少々。

①-⑪(これは直感)

⑤-⑥

③-⑬

③-⑤

 

以上。結果は追記します。

 

ついでに「小倉大賞典」。

④-⑭

馬連、ワイド、一点勝負で!

 

・・・・・

 

菜七子ちゃん、どうですかねぇ。

単勝6.1倍、前売りで3番人気ですか。

ちょっと買われ過ぎな気がしますが…。

皆さん、応援馬券を買っているのかも知れません。

有馬記念の「オジュウチョウサン」と同じ香りがします…(汗)

 

それでも、注目度は高まって、来場者が増え、馬券が売れる…。

JRAにとっては願ったりかなったり、ですかね。

 

いずれにせよ、その騎乗ぶりに大注目です。

 

 

…。それよりも、馬券当たれ~!

毎度のことですが…(苦笑)

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

 

(追記)

やはり、上位2頭の力は抜けていましたね。

ヒモに選んだ他の馬は惨敗。

結果的には「馬連1本勝負」が正解だったのかな。

なかなか、そうも行かないんですけどね~。

いわゆる「トリガミ」ってやつです。

 

菜七子ちゃんは5着と健闘しました。

気負わず、焦らず、じっくりとレースを進めたのが良かった気がします。

ヘタにテクニックを使わず、自然体で乗る。

それが彼女の良さ。

馬も気分よく走っているように見えました。

…過大評価しすぎでしょうか?