MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

終身医療保険に入りたい。「ほけんの窓口」の無料相談3回目。そろそろ決まったのか?

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

「ほけんの窓口」での無料相談。

kimama2016.hatenablog.com

 

見直しの最大のテーマは…。

「終身の医療保険に加入すること」

今は生命保険に「医療特約」をつけていて、10年で更新するタイプ。

リスクの高まる「高齢になった時のカバー」ができていませんでした。

 

f:id:kimama2016:20180904075002j:plain

 

紹介して頂いた中で、最初に「おっ!」と思ったのがこちら。

東京海上日動あんしん生命(長っ…)の

「メディカル kit R」

なんと、使わなかった保険料が全額戻ってくる、というもの。

自分の年齢(52歳)で加入すると、75歳の時にそれまでの保険料が全額戻る。

途中で保険を使っても、その差額が戻るとのこと。

つまり、タダで保障を受けられるようなもの!?

今まで一度も保険を使ったことのない自分としては「夢があるな~」って感じます。

もちろん掛け捨ての保険よりは、割り高です。

 

一瞬、これに傾きましたが…、

「75歳で戻っても、そのお金を有意義に使えるのだろうか?」

という疑問が…。

その時に自分がどうなっているか分からない。

せめて65歳で戻れば、有意義に使えるのだが…。

いつでも使えるように、その分を貯金しておいた方が良いのでは?

また、長生きしたら割り高な保険料を払い続けることになる…。

そんな風に感じられてしまい、この保険は諦めました。

 

・・・・・

 

検討の結果、最終的に落ち着いたのが、

メットライフ生命」の終身医療保険

特約で「3大疾病保障」を付加します。

 

そしてもうひとつ、大きな選択として、

「保険料の支払いを15年の有期払いにする」

 

「終身払い」の方が、月々の支払額は少なくなります。

「有期払い」だと、月々の負担は重くなります。

ただ支払いが終わってしまえば、その後は保険料を払わずに一生涯保障を受けられる。

「終身払い」だと死ぬまで払い続ける訳で、老後は年金で払うことになる。

…ちょっと不安ですよね~。

だったら働ける今のうちに頑張って、将来の安心を手に入れた方がいいかな、と。

 

・・・・・

 

そういえば…、

スウェーデンとかは「医療費がタダ」って聞いたことがあるが…。

だったら、私的な医療保険なんて存在しない?

軽く調べてみると…

最近は私的な医療機関もあるようで、保険に入っていると早く診療してもらえるらしい。

お金のためというよりは、診療を優先的に受けるために保険に入る人がいるとのこと。

日本では考えにくいですが、国が変われば制度も色々…、ということでしょう。

 

・・・・・

 

次回で契約できそうです。

なお当方、上記の会社とは、何の利害関係もございません。

 

もちろん、西武ライオンズさんとも何もありません。

むしろ、宿敵です(笑)

 

f:id:kimama2016:20180904074559p:plain

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。