MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

店内を「禁煙」にして最初の週末。その影響はあったのか検証してみる。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

今月から店内を「禁煙」にしました。

そして迎えた最初の週末。

10名前後の宴会もあり、禁煙の影響がどう出るのか?

期待と不安が交錯します。

 

・・・・・

 

宴会の中に数名の喫煙者。

その方々は外で吸っていました。(これもいずれアウトになるかも。)

それだけでした。

それ以外、禁煙の影響は特に何もナシ。

 

吸わない方が増えているのでしょうか?

いかにも吸いそうな塗装業の方が吸わないのには驚きも(失礼)

 

・・・・・

 

そして土曜日ですが…。

女性比率が、驚異の93%!

「禁煙」の効果だとは思いませんが、今後この傾向はありえるかも。

 

そこでこんな記事が…。

www.asahi.com

 

禁煙にした「串カツ田中」では…、

ファミリーやお子様が増えたので、客数は増加

でもお酒を飲む男性グループや会社員が減ったので、売上は減少

これは実感として、非常によく分かります。

 

経験に基づく一般論ですが…、

確かにたばこを吸う方たちの方がよく飲み、よく食べる。

客単価が高くなり、売上が増える。

当然、利益も増えて、取り分も増える。

だから「禁煙」にすることでこの層を失うことは、経営的には間違いなく痛い。

とても良く分かります。

飲食店の経営者が禁煙に反対するのも大いに頷けます。

 

・・・・・

 

しかし世の中の流れは大きく動いています。

「新しい常識」が作られようとしています。

この流れには逆らえないのではないか?

 

売上が減るのは確かに痛いですが、それは目先のことでしょう。

人は「慣れる」ものです。

新しいことへの抵抗感は必ずありますが、そうなってしまえば「慣れる」のです。

 

ウチの店は若干フライング気味のスタートですが、

「居酒屋でたばこ?吸えるわけないじゃん。」

それが常識になる日が近い将来やって来ると信じています。

f:id:kimama2016:20170620084620j:plain

・・・・・

 

禁煙にしてまだ1週間。

今後の推移を見守っていきたいところ。

 

ちなみに、自分のストレスは大幅に減少しました。

爽快です。気持ちよく仕事ができます。

売上が減っても女子が増えるのは歓迎です(笑)

 

 

ただ

 

 

女子会は…

 

 

 

長い

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。