MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

マラソン大会で自己ベストを更新!「体幹トレーニング」と「大山式」の相乗効果か!?

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

今日は「東京マラソン」ですね。

いつかは出てみたい気もするが、何かとハードルは高そうです。

 

・・・・・・・・・・

(追記)

設楽悠太選手、日本記録更新、おめでとうございます!

www.nikkansports.com

母校の東洋大学出身の選手が活躍するのは嬉しいものです。

山本憲二選手も2時間8分48秒で、MGCの出場権を手にしました。

前日のクロカンでも1、2年生の選手が上位に食い込みました。

あまり目立たない大学ですが、スポーツではなかなかの実績です。

それしか取り柄がない?(失礼)

まあ、何であれ目立つのはいいことです。

・・・・・・・・・・

 

それでも先日、恒例のマラソン大会(10キロ)に出走しました。

この大会には3年連続のエントリーになります。

去年の記録は58分台。

今回の目標は55分を切ること。

 

そして結果は…。

スマホの計測で下記の通り。

公式記録では51分30秒台でした。

もちろん、自己ベスト更新です。


f:id:kimama2016:20180220170734j:image

練習の10キロ走でも54分台が出ていたので、目標のクリアは大丈夫だろうと思っていましたが、想像以上のタイムが出ました。

本番のレースでは、その独特の雰囲気で、より大きな力か出るようです。ここまできたら今シーズン実現できなかった20キロ走やハーフマラソンへのチャレンジも、いよいよ視野に入ってきた感じです。

 

・・・・・

 

実は1ヶ月くらい前の練習から、タイムが一段階アップして、覚醒した感があります。

いろいろな要因があるのでしょうが、特に感じる点が2つ。

 

体幹トレーニングの効果。

1年以上続けてきて、確実に身体が変わってきた感じです。フォームが安定し、一定のリズムで走れるようになったのが大きいです。

前にテレビで、ロシアのシンクロの選手が言ってたのですが…。

「手や足を動かす時に、必ず体幹から動かすように心掛けている。」と。

自分もそのイメージで、普段から「体幹から動かす」ことを意識して生活しています。

体幹力を上げるコアトレーニング

体幹力を上げるコアトレーニング

 

 

もうひとつ。

やはり「大山式」の効果 があったのでは?と感じます。

 

kimama2016.hatenablog.com

 

kimama2016.hatenablog.com

 

足の運びが真っ直ぐになって、スムーズに走れるようになったことで、無駄な力を使わず、効率よく前に進む推進力を得られている気がします。

複合的な効果としては、重心が下がって、より安定したフォームが身につきました。

 

・・・・・

 

このタイムで走ったことで見えたのは、足の筋力がまだまだ足りない。

関節の柔軟性ももっと必要。

このあたりを重点的に訓練して行きたいと思います。

 

・・・・・

 

いずれも個人的な感想です。

間違いや勘違いが有るかも知れませんのでご容赦ください。

また、重ねて書きますが、当方、大山さんとは何の利害関係もございません。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。