MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

『大山式』を装着して2か月が経過。その効果の片鱗が見えてきた。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

昨年の11月から『大山式』なるものを足に装着して仕事をしています。

その動機は過去記事に。

kimama2016.hatenablog.com

 

そして2か月が経過しました。

果たしてその効果は?

(個人の感想です)

 

自分の身体について気づいたこと。

「大山式」を付けて立っている時、楽に感じる姿勢があるのです。

それは…、

「少し内股で立つこと」

「身体の重心が内側になる」これは大山式のひとつの効果らしい。

すると脚がまっすぐになり、骨盤にも良い効果が生まれるとのこと。

 

内股で立つと、膝が少し前に出て、関節に余裕が生まれます。

気持ち前傾姿勢のイメージ。

すると重心が下がって、安定感が増します。

極端な表現をするなら、スキーの「ボーゲン」に近いイメージです。

 

 

今までは、いわゆる「棒立ち」状態だったのでしょう。

ですので…、

  • 重心が高く、バランスが悪い。
  • 脚の筋肉を使わないので、筋力が衰える。
  • 関節も固まった状態でうまく使えていない。
  • だから衝撃が吸収できずにケガをする。
  • 疲れやすいし、腰は痛くなる。

 そんな悪循環に陥っていた気がします。

その原因が「脚」にあったとは。

それに気づけただけでも良かったと思います。

 

f:id:kimama2016:20180108094815j:plain

 

正しい姿勢を維持するには。

  • 脚の筋力、特に脚の内側の筋力が絶対的に足りない。
  • 関節の柔軟性が足りない。特に足首が固い。

 このあたりを改善していけば、まだまだ身体は変えられる気がします。

 

その効果として考えられるのは、

  • 仕事でのパフォーマンスの改善。
  • 疲労の軽減。

飲食業は「肉体労働」なので、これらの効果には期待したいところです。

52歳で肉体改造を試みているので、一筋縄では行きませんが…、

生涯現役を貫くためには、今からでも対策をしなければと思います。

年齢は進む一方ですからね。

 

また、ランニング時にも効果がありそう。

この検証はこれからになります。

さて、どうなるか? こうご期待!

 

・・・・・

 

かさねて書きますが、あくまで個人の感想です。

専門的な知識は無いので、勘違いがあったらごめんなさい。

また、当方、大山さんとは、何の利害関係もありません。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。