MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

あの女が帰ってくる。いよいよ「ドクターX」の新シリーズが始まります。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

 

普段はあまりTVは見ません。

ドラマもほとんど見ませんが、好きなものもあります。

そのひとつが「ドクターX」

どうやら新シリーズがスタートするようです。

 

昨夜、番宣のための特番をやっていました。米倉涼子さん始め、出演者やプロデューサーが登場して、お決まりの過去の名シーンや、裏話的な内容の番組でした。

休日の酒を飲まない長い夜、まあまあ面白く見させて頂きました。 

kimama2016.hatenablog.com

 

「ドクターX」の医療シーンの特徴は? 

ドラマ全体としては、時事ネタやパクリネタが多く、おちゃらけた印象ですが、手術などの医療シーンには、相当のリアリティを追求しているとのこと。

 

・ドラマで登場する病気や手術は、すべて実際の症例や術例を基にしている。

・手術シーンでは、カメラに映らない人にも演技の内容が決められている。

・医療台本なるものがあって、医学の教科書並みに詳細な記述がされている。

・現場指導や台本作りに、実際の医療関係者が多数協力している。

 

なるほど。言われてみれば、他のシーンと比べて手術のシーンには一種の緊迫感があったような気がします。他がややおちゃらけた内容だけに、その場面のリアリティがより強調される、そんな効果もあるのかも知れません。

f:id:kimama2016:20171003091532j:plain

 

リアリティ皆無の場面も…。 

おちゃらけシーンの代表としては、名医紹介所での麻雀シーン。

ここではリアリティは皆無です。

たびたび役満がでます。アキラさんは四槓子和了りました。「哭きの竜」でしか見たことありません。未知子は純正の九蓮宝燈をあがりました。「スーパーヅガン」の明菜ちゃんレベルですね。すいません、戯言を書きました。

 

まあ、新シリーズ、楽しみにしています。

ただ昨夜の番宣には出演していたのですが、勝村政信扮する「腹腔鏡の魔術師」加地先生が出てこないらしいです。登場人物の中では一番好きなんですけどね。大門未知子のことを「デーモン(大門)」と呼びながらも、大事な場面では助けてくれる、心優しい人物です。それがちょっと残念ですね。

www.tv-asahi.co.jp

 

・・・・・

 

くだらない記事でごめんなさい。

本日もお読み頂き、ありがとうございます。