MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「スケッチは3分」の続報。カラースケッチ編。外に出る前に、家で練習してみました。

お疲れ様です。

KIMAMASTERです。

 

「スケッチは3分」の続報。「カラースケッチ」編。

外に出て描いてみたいのですが、なかなかハードルが高い。

とりあえず練習として、家にあった雑誌の写真を描いてみました。

 

 

f:id:kimama2016:20170901092704j:plain

川と小舟。

彩色していますが、色が淡すぎて、わかりずらいですね。

 

f:id:kimama2016:20170901092827j:plain

都内の道路。

これも色がわかりづらい。メリハリを付けて塗った方がいいですね。

 

f:id:kimama2016:20170901092929j:plain

オシャレな街燈。

これは色が少し分かります。

自然のものよりは描きやすいです。

 

f:id:kimama2016:20170901093034j:plain

河口の夕日。

画像ではわかりずらいですが、色鉛筆でも微妙な色合いが表現できるものですね。

 

f:id:kimama2016:20170901093144j:plain

ヨーロッパの田舎の風景。

建物と橋の彩色を抑えて、周りを塗ってみました。

やっぱり薄いですが、雰囲気は出てると思います。

 

・・・・・

 

もう少し練習をしたら、外に出てみたいと思います。

ただ、3分では描けません(苦笑)

なるべく素早く描くようには意識していますが…。

 

ポイントは描く前に、頭の中で(右脳で)どう描くかを明確にしておくこと。

これが一番重要で、対象物を見た時に、常にそういった視点で見る訓練をすること。

 

どこが一番描きたい(表現したい)ポイントなのか?

どこを重点的に描くのか?(どこを省略するのか?)

どこを彩色するか?特に強調したい色は何か?

 

そういうことが頭の中で描けるようになれば、あとは一気に描くだけ。

そうすれば3分(短時間)で描くことも可能でしょう。

描く練習と同時に、そういった訓練もしたいと思います。(日常生活の中でできるので)

 

・・・・・

 

最初の想定とはだんだん違う方向に進んでいる気がしますが…。

まあ、いいでしょう。

どう進んで行くのか分からないのも一興です。

やりたいようにやりましょ。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。