MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

とろける食感!『とろ茄子』を食べて見た。食べたことのない食材が、まだまだあるものですね。

お疲れ様です。

KIMAMASTERです。

51歳、飲み屋のマスターです。

 

 

いつものスーパーで珍しい野菜が売っていたので買ってみました。

その名も「とろっとうまい!鹿児島県産さつまとろ茄子」


f:id:kimama2016:20170826170156j:image

形は茄子ですが、皮が緑色をしています。「白なす」とも呼ばれます。

手で持って見ると、この時点ですでにちょっと柔らかい感触があります。


f:id:kimama2016:20170826170521j:image

大きさは普通サイズの茄子の2倍以上ありそう。

キッコーマン醤油(1㍑)と比べて見ると


f:id:kimama2016:20170826170809j:image

かなり大きい。そして太い。

 

ラベルには炒めやソテーに最適と書いてあります。

縦にスライスしてフライパンで焼いて見ました。身が柔らかいので、反転に気を使います。


f:id:kimama2016:20170826171054j:image

適度に焼けたところで、生姜醤油で味付け。


f:id:kimama2016:20170826171235j:image

 

そして、実食。

味は…茄子です(笑)

身は「とろ茄子」の名の通り、柔らかくてとろとろです。

皮も普通の茄子より柔らかめですが、身がとろとろの分、ちょっと気になりますね。

この食感を楽しむなら「大きめに切ってソテー」がベストでしょう。

半分に切って茄子田楽にしてスプーンで食す、なんていうのも良さそうです。

形が崩れるような料理(麻婆茄子など)は向かなそうです。

 

ソテーして常連さんにお出ししました。
f:id:kimama2016:20170828011019j:image

 

・・・・・

 

茄子の品種には、いろいろな種類があるのですね。

こちらのサイトに詳しいです。

色々なナス(茄子/ なす)の種類と特徴:旬の野菜百科

 

 

食べたことがない食材が、まだまだありますね~。

気になったものは、とりあえず食べてみる。

そんな感覚でこれからも行こうと思っています。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。