MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

「ブログを書く」こと。最近感じたその効果とは…?

 

お疲れ様です。KIMAMASTER、51歳、飲み屋のマスターです。

 

6月から7月への月替りにかけて、ちょっとバタバタしてました。

 

 

お店の賃貸の契約更新

3年に1回の更新です。丸9年が経過。あれ?独立して10年のはずでは?

この理由は長くなるので、後日書こうと思います。

 

特定健康診査

国保で40歳以上の人が、年に1回無料で受けられる健康診査。

6~10月の間に受けられますが、毎年この時期に受診してます。

 

毎月のことだが、月末の帳簿処理

個人事業なので毎月やる必要はないかも知れませんが、帳簿を締めます。

月次の損益計算書を作成し、年間の予算に対する進捗状況を確認します。

月末が週末に当たると、時間的にきつくなります。

 

 

 

そして、メンタルが弱っていた。

ちょっと心配事がありまして、メンタル的に弱ってました。

店が忙しくて、体力を消耗していたことも原因のひとつです。

 

そして、メンタルが弱っていると、ブログが書けない

書きたいという気持ちもなかなか起きなかった。

それでも書かなかったわけではありません。

書いては見たのですが…、

言葉が出てこない。

心配事が気になって、思考がネガティブになる。

すると文章もネガティブになって…、

読み返すと、とても公開できるようなしろものではない。

 

結局、公開できない下書きばかりが増えていきました。

「まとめて公開してしまおうか」とも思いましたが、危ないのでお蔵入りです(笑)

 

 

書いていて良かったこと。

公開できないボツ記事でしたが、その時の自分の気持ちや考え、置かれた状況や対応を書き連ねたおかげで、自分の頭の中を整理することができました。

自分を客観的に観察して、やるべきことを明確にすることができました。

 

考えているだけではなかなか難しいこと。

「書く」ことによって初めて得られる効果だと思います。

 

「公開する」ことを前提に書いているブログですが、公開できなくてもメリットはありますね。「下書き」ばかりが増えていっても困りものですが…(笑)

 

f:id:kimama2016:20170704103454j:plain

 

 

そして「弱ったメンタル」も、徐々に回復。

昨日(定休日)はのんびりと過ごして、体力も回復基調です。

心配事はすべて解決したわけではありませんが、じっくり向き合って行くつもりです。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。