MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

久しぶりに都内で飲み歩く。東京駅~八丁堀 。Part Ⅰ

お疲れ様です。KIMAMASTER、51歳、飲み屋のマスターです。

 

普段はあまり飲み歩かない自分ですが、昨日は久々に都内で飲み歩きました。

やはり飲み屋をやっているS君(36歳)と一緒に、東京駅からスタートして、八丁堀まで歩いて、いくつかのお店に立ち寄る予定です。

 

スタートの東京駅八重洲口周辺の風景。PM4時過ぎ。

f:id:kimama2016:20170613084359j:image

f:id:kimama2016:20170613084346j:image

 

 

 まずはスタンドバーで軽く・・・

 

銀座一丁目駅近くまで歩いて15分程。最初のお店がこちら。

【公式サイト】gindachi - 銀座の路地裏で賑わう立ち飲みワインバー ギンダチ

イタリアンテイストなスタンドバーというコンセプト。


f:id:kimama2016:20170613084257j:image

f:id:kimama2016:20170613084323j:image

16時開店、今の時間はハッピーアワーでドリンクが安い!

スタンドバーですが、店の奥に行くと、小さいテーブルと椅子もあります。

エントランスの立ち飲み席も、銀座の路地を眺めながら飲めるので、いい雰囲気でした。(人がいて写真撮れず)

そして早い時間ながら、結構人が入って賑わっていました。

奥のテーブル席へ。

f:id:kimama2016:20170613084442j:image

こちらのお店ではビールを3杯、頂きました。

ハートランド」「キリン一番搾りスタウト」「ハーフ&ハーフ」の3杯。

全体的にお酒の種類はそこそこ揃っていて、中でもワインやシャンパンなどが多めでした。スタートの店なので、無理せずビールオンリーで。

 

フードは2品。

いぶりがっこマスカルポーネ

f:id:kimama2016:20170613084424j:image

これは衝撃的な組み合わせでした。

スモーキーないぶりがっこ秋田県特産の、燻製にした大根の漬物)に、淡泊なマスカルポーネ(イタリア産のクリームチーズ)。このふたつが合わさることで、なんとも言えない深い味わいになります。

これは是非とも、ウチのメニューにも加えたいものです。

もう1品は「イタリアおでん チキンと野菜の盛り合わせ」。

f:id:kimama2016:20170613084529j:image

こちらのお店の看板メニューです。

ここでも日本とイタリアの融合。酸味の効いたマスタードソースが添えられています。

 

スープは貝系がベースのようです。

「おでん」というネーミングですが、要は「トマト煮込み」ですね。ボリュームがあって、ふたりで食べてちょうどよいくらいです。「おでん」のように単品の具材でもオーダー出来ました。

 

ふたりでドリンク6杯、フード2品で、約4000円也。安っ!

 

 

そして、2件目。予定に無かったお店へ・・・

 

最初の店を出て、次の店へ向かう途中、雰囲気の良いお店があって、フラッと入ってしまいました。

f:id:kimama2016:20170613085140j:image

銀座|ネルソンズ・バー|アルタ・マール Alta Mar

木造の船の中にいるような、素敵な内装のお店。調度品もアンティークな雰囲気で和みます。

 

f:id:kimama2016:20170613084735j:image

f:id:kimama2016:20170613084805j:image

f:id:kimama2016:20170613084904j:image

 

こちらでは、ドリンクを2杯。フードは無し。

一杯目は無難に「ウオッカトニック」

イケメンバーテンダーさんが作ってくれました。

f:id:kimama2016:20170613084924j:image

 そしてこの店はキャッシュ・オン・デリバリー。つまり、その都度、現金払い。この規模でこの雰囲気のお店でキャッシュオンは珍しい。しかも多くのドリンクがワンコイン(500円)とは嬉しい限り。

 

銀座の裏通りを眺めながら、居心地が良すぎてまったりしちゃいそうです。


f:id:kimama2016:20170613102527j:image

 

 

2杯目は、目の前にあった「ドランブイ」が気になって、カクテルの「ラスティネイル」を注文しました。


f:id:kimama2016:20170613095828j:image

ドランブイ」は、スコッチウイスキーに数種類のハーブ・スパイスを配合して作られるリキュール。

そして「錆びた釘」の名を持つ「ラスティネイル」は、

スコッチウイスキー 45ml

ドランブイ 15ml

テイストとしてはかなり甘めで、ロックスタイルながらアルコール度数も高め。本来なら食後に味わうお酒でしょうね。若干、選択を誤った気もしますが、まあ良いでしょう。

 

さて、本来の目的のお店に向かうことにしましょうか。

だいぶ日も傾いてきましたので。


f:id:kimama2016:20170613084952j:image


このあと2つのお店に立ち寄ることになるのですが、長くなってしまったので、次回の記事に譲ることにします。