MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

今週のお題「家飲み」。飲み屋のマスターにとっての「家飲み」は、自宅?自店?

今週のお題「家飲み」

お疲れ様です。KIMAMASTER、51歳、飲み屋のマスターです。

初めて「今週のお題」で書いてみます。

 

自分にとって「お酒」を飲むシチュエーションは…

 

自分の店で飲む 70%

自分の家で飲む 25%

ほかの店で飲む 5%

 

 

圧倒的に自分の店で飲むことが多いですね。お客様にごちそうしてもらったり、テイスティングのために飲んだり、単に飲みたくて飲むことも(苦笑)

 

自分の店は自分の家みたいなもので、これが家飲みと言えなくもありません。

 

 

自宅では…

帰宅がAM1時頃、2~2時半には就寝しますので、あまり飲めません。

パソコンをいじりながら、時にブログを書き、時に野球の結果を見て(見たくない時も)、時に麻雀ゲームをやり・・・ながら、軽く1~2杯の飲酒です。(それまでに店で何杯かは飲んでいますが)

ですので、お酒をゆっくり味わうということもなく、「甲類焼酎のお茶割り、レンジで1分チン」というのが定番になっています。

 

 

本当は・・・

帰宅してシャワーを浴びて、一日の疲れを癒しながら、メロウなジャズをBGMに、ゆっくりシングルモルトを味わう、なんていうのが理想ですが、自宅では生活感がありすぎるんですよね~。なかなかそういうシチュエーションは作りづらい。なので、手っ取り早く、お茶割りをサクッと飲んで眠りにつきます。

 

 

サブブログでお酒のことを書いてます。

よろしければご覧下さい。

kimama2016.hatenablog.jp