MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

オールドファンにとっての「安田記念」。二匹目のどじょうはいるのか!?(追記:どじょうはいなかった。)

お疲れ様です。51歳、飲み屋のマスターです。

競馬歴30年超のオールドファンです。

先週、ブログで初めて予想を書いたら、日本ダービーが的中したので、「二匹目のどじょう」を狙って、再度書いてみます。

 

さて、今週は伝統のマイルGⅠ安田記念です。

安田記念で印象に残っているレースは、近年(でもないが…)ではウオッカが2連覇を果たしたレース。他の馬に囲まれて抜け出せない状況の中、ゴール直前、僅かな隙間から突き抜けた一瞬の切れ味。今でも記憶に鮮明に焼き付いています。

 


第59回 安田記念 ウオッカ

 

しかし、それ以上に衝撃的だったのが、雨にかすむ東京競馬場。1番枠からスタートして一旦最後方へ。直線ではテレビ画面に映らない大外から飛んできた一頭の馬。1987年の「フレッシュボイス」です。30年も前のレースなので知らない方も多いでしょうが、ぜひ一度見て欲しいと思います。今はこうやって昔の映像が見られるので、うれしいですね。感激です。

 


第37回安田記念 フレッシュボイス

 

さて、今年の安田記念はいかに?

 

今年は絶対的な「マイル王」がいませんね。人気も割れ気味で、一応イスラボニータが一番人気のようです。(またルメールかい!?)どの人気馬も死角があって決め手に欠けるのですが、そういう要素の少ない馬を選びました。

 

本命は、ステファノスです。根拠は・・・ありません(苦笑)消去法です。こういう時は当たらないんだよなぁ~

対抗は、イスラボニータ。2着でいい。ルメール4週連続はやめてくれ~

この2頭の一点買いでもいいかな、と思いましたが・・・

3着候補に、ロゴタイプ、ロジチャリスの2頭をあげます。

 

馬連馬単3連複2点の、合計4点買い。

 

さて、どうなるか?このレースが終わると、馬券はしばらくお休み(レースは見ます)。JRAのペーパーオーナーズゲームの2歳馬選びに精を出します。

 

(追記)

残念、外れました~。かすりもしなかったですね。これだけ外れるとサバサバします。でも十分楽しめましたのでOKです。(半分は強がりですが)