MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

ワンオペは心が折れる。それでも貫くワンオペ魂!開き直ることは大事です。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

51歳、飲み屋のマスターです。

 

先日の仮説(気温が20℃になると人は活性化する)は当たってる気がします。

昨日も火曜日なのにほぼ満席状態に!

(原則)ワンオペの当店としては、とても大変な状況になります。

 

昨日は4分の3くらい、心が折れましたね。

それも来店やオーダーが集中して一発K.O.という展開ではなく、オーダーの目途がついて「さあ片付けよう」としたときに、新規の来店やオーダーが来て、片付けができず洗い物が溜まっていく…の繰り返し。

ボディブローを打たれ続けて、身体のダメージもさることながら、心が折られて戦闘意欲を喪失した感じです。

きっとボクサーもボディを打たれ続けると、身体よりも心が折れるのだろうな。でもかろうじて4分の1は折られずに堪えました。

 

こうなると、もう開き直るしかないですね。

今日必ずやらなければならないことだけやって、あとは時間で切ってしまえ。

終わらなかった分は明日やればいいじゃん。

このあたりの柔軟性は大事です。

 

完璧主義だと一杯になって、自分を追い込んでしまう。

いい意味での適当さ。

それがちょっとした心の余裕につながると思います。

 

・・・・・

 

いや~、でもきつかったですね。

お願いですからもう許して下さい、みたいな感じ。

残念ながらMではないので快楽は得られませんでした(笑)

f:id:kimama2016:20170419143159j:image

気温云々は定かではありませんが、経験則に従えば「暖かくなると来店が増える」ということでしょう。

忙しいと身体がキツイ。暇すぎると財布がキツイ。ちょうどいいのが一番なのですが…。ないものねだりのただのワガママです。仕事って全て波がありますものね。

 

とにかく昨日は頑張りました。誰も褒めてくれないので、自分で自分に何かご褒美を、と思いますが、物欲・食欲・〇欲?はあまり無いので、お店用に新しいウイスキーでも買うことにしよう。(それは仕入れだろ!)と、自分でつっこみを入れておきます。最後までワンオペを貫くのでした。

 

しょうもない記事ですいません。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。