読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

スマホのランニングアプリから、メッセージがやって来る。

お疲れ様です。KIMAMASTERです!

51歳、飲み屋のマスターです。

 

土曜日の深夜に多少の雨。日曜日は朝からどんより。時々小雨が降ってる。お花見や行楽には少々残念なお天気。しかしこの時期のこの天気、ランナーにとっては花粉をあまり気にせずに走れる、願ってもないチャンスではないか!

という訳で、日曜日は仕事前の午前中に6.5Km程走りました。これからの時期は天候を見ながらタイミングよく走らないとなかなか走れないので、よっぽど忙しい時以外は、仕事前でもやるしかないですね。

 

ところで・・・

一週間ほど走らないでいると、スマホのランニングアプリが

「そろそろ走りませんか?」

「天気が悪くて走れないのかな?」

みたいなメッセージを送ってきます。

「大きなお世話だ!」

と思いながらも、ついつい走ってしまうのです。完全に乗せられてますね。良いんだか悪いんだか。でも今となってはアプリ無しでは走る気がしません。

 

「タイムや距離が正確に測れる」「記録が残せる」というのは大きなメリットでモチベーションになります。これからもよろしくお願いします。嗚呼、なんか機械に屈している気がする。こうやってAIに支配されていくのだな(笑)

f:id:kimama2016:20170410005204j:plain