読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

オールドファンにとっての桜花賞。そして競馬の今昔。

お疲れ様です。KIMAMASTERです!

51歳、飲み屋のマスターです。

 

昨夜も花見の影響か?土曜日にしては暇な一日でした。主婦6人組に助けられた感じです。そして今日はGⅠレースの桜花賞があります。

keiba.yahoo.co.jp

今年に入って既に3つのGⅠがありましたが、やはりここからでしょう。先週の日曜日には、今年からGⅠに昇格した大阪杯があり、北島三郎オーナーのキタサンブラックが優勝しました。それはそれで良いのですが・・・先日も書きましたが、JRAさん、GⅠ作りすぎですよ~ 多すぎてそのうち格付けされたりして?GⅠの中のGⅡみたいに(笑)だって、日本ダービー大阪杯が同じGⅠって…納得できませ~ん。

 

それはそれとして、オールドファンにとっては桜花賞は、やはり今年のGⅠの開幕を告げるレース。もちろん馬券も買います。たくさん買うお金は無いので、2~3点に絞って買います。馬連かワイドですね。データはあまり当てにせず、直感を大事にしてます。新聞の予想も見ません。データ通りには走りませんからね。買い目も少なく、穴を買うことが多いので、残念ながら滅多に当たりません・・・まあ、ギャンブルというよりは、競馬が好きなので永く永く楽しみたいと思うのです。

 

今回の桜花賞は強い馬が一頭いるので、そこから穴馬2頭に馬連です。でも昔に比べると、馬券の買い方がいろいろあって、迷ってしまいます。自分が始めた頃は、単勝複勝枠連のみでした。殆どが枠連だったので、買い方はいたってシンプル。当然、万馬券など滅多に出ません。レース観戦も、帽子の色を見ていれば、ほぼ把握できました。(今はたくさん買うと馬が追えない。目がついていかない・・・苦笑)馬連がなかったので、単枠指定なるものがありました。馬連ができた後に競馬を始めた方は知らないと思います。昔なら、ソウルスターリングは間違いなく単枠指定ですね!

 

うら若き乙女たちの大舞台、さて今年はどんな結末を迎えるか!?