MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

独学でサックス。大事なのは顔トレの習慣だと思う(素人感)。

お疲れ様です。KIMAMASTERです!

51歳、飲み屋のマスターです。

 

初めてサックスを手にしてから2か月あまり。その後どうなったでしょうか?

楽器本体を付けずにネック部分だけで音出し練習を、毎日15分ほど続けました。そして、きのう久しぶりに本体を付けて吹いてみました。

 

確かに初めの頃に比べたら音は出るようになっています。しかし・・・

  • 低音が出ない。出づらい。
  • ロングトーンで吹くと音が安定しない。
  • 疲れてくると、音が乱れる。

など、課題が多いです。吹いていて意識するのは、口の形ですね。両サイドを内側にしっかり締めないと、息が漏れてちゃんとした音が出ないようです。口の周りや頬の筋肉も鍛えなければならないかな。

そして考えたこと。

「普段の生活の中でも、この口の形と締めを意識してやったらいいのでは?」

「それにより頬が重力に負けてたるんでくるのを防げるぞ。一石二鳥だ!」

確かに顔の筋肉は、腹筋とか腕足の筋肉に比べたら、あまり意識していませんでした。この年になると、顔の筋肉もなんとなく緩んでくる。口も締まりが無くなってくる(苦笑)かといって、筋トレして鍛えるという類の物でもない。サックス練習を機に顔の筋肉を意識して使うようになれば、エクササイズの効果も期待できる!

あとは腹式呼吸。これも普段(お店で仕込みをしてる時など)から意識して取り組むことで、わざわざ時間を作らなくても出来ると思います。

f:id:kimama2016:20170406004932j:plain

 暫くはこんな感じで、サックスの練習と言うよりは、筋トレや顔トレ?、腹式呼吸の意識づけ、習慣づけがメインの取り組みになりそうです。普段、無意識で生活している中に、いかにして意識的に取り入れるか。それによって、まだまだ潜在能力を開発する余地がある気がするのです。

日々の生活の中でもうひとつ意識してやっていることを紹介すると、左でできることはなるべく左(手)でやるようにしてます。左右のバランス改善と、右脳への刺激ですね。さすがに包丁は握れませんが(笑)