読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

今夜のお店は。BD~暇~カクテル。

お疲れ様です!KIMAMASTERです!!

51歳、飲み屋のマスターです。

 

今日は久しぶりにバースデーがありました。20代女子3名の会で、ご持参のケーキを、軽い演出をしてお出ししました。

時々、ありますね。BD会。こちらも楽しい気分になります。

ふと思ったのは、「サックスでハッピーバースデーが吹けたらいいな。ちょっとJazzっぽく。」とんでもなくハードル高いですね。でもせっかくなので「ハッピーバースデー」も目標に入れておきましょう。

 

そのBD会があった他は暇だったので、今夜はカクテルの試作をしました。

作ってみたのは、ブランデーベースのサイドカーというカクテル。

 

スタンダードなレシピは・・・

・ブランデー     30ml(40ml)

コアントロー    15ml(12.5ml)

・レモンジュース   15ml(7.5ml)

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。(カッコ内は自店のレシピ⇒ブランデー感をしっかり残したいと思ってます。)

 

f:id:kimama2016:20170310001229j:plain

↑↑↑必要な材料です。シェークすると↓↓↓

f:id:kimama2016:20170310001413j:plain

ブランデーベースのカクテルは、作ってみていつも難しいと感じます。

ブランデーは、そのまま飲んでも美味しいので、それを加工してさらにおいしくするのは難儀な仕事です。

 

つくったカクテルは、自分で飲みます。

ファーストは、荒々しく、円やかさ・柔らかさが感じられない、そんな印象。

3つの素材がうまく融合していない感じ。それぞれが主張してます。

(シェークの技術が未熟なせいかも知れません。)

甘みがやや足りない気もしますね。

イメージですが・・・

・ブランデー     35ml

コアントロー    15ml

・レモンジュース   10ml

こんな比率がちょうどいい気がします。次回、試してみます。

 

自分は飲み屋をやってますが、「バーテンダー」ではないので、その技術はありません。修行もしてません。カクテルは自分が興味をもって、独自に研究しているものです。お店では注文があればお出ししますが、そんなわけなので、全てのショートカクテルを格安の税込450円で出してます。

 

もうちょっと年とったら(60過ぎかな)小さいバー(サックスの生演奏付⇒もちろん冗談)をやりたいと思っているので、その時まで地道に技術の研鑽に励むつもりです。