読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

もう情けなくて・・・全面禁煙のこと。

思考したこと

こんばんは!KIMAMASTERです!!

50+1歳、飲み屋のマスターです。

 

またまた、「屋内全面禁煙」についての話題。

 

自民党のたばこ議員連盟が、表示すれば喫煙、分煙も可とする対案をまとめた。」

⇒飲食店(飲み屋)の立場から言わせてもらうと、全面禁煙にすれば少なからず営業に支障が出る。ただし、全面的に禁止となれば、店舗間の差はないので、影響は平均的になる。選択を許せば、禁煙とした店が不利になるので、おそらくほとんどの飲み屋が喫煙可のままになるだろう。(つまり法律を作る意味ナシ)

 

「喫煙を愉しむことも憲法で認められている幸福追求権だ。」

⇒ならば、吸いたくないのに吸わされる者の権利はどうなるのか?そもそもそんな権利を擁護するくらいなら、もっと大事な、基本的人権とか、表現の自由を擁護すべきではないのか?

 

「上海では3月1日から、屋内公共スペースが全面禁煙に。」

⇒中国でもこの動き。中国全土でも禁煙の動きもあるよう。日本がこんなことでいいのか?

 

飲み屋をやっていて直接影響があるので、このニュースをチェックしていましたが、あまりにも情けない、低レベルの話が出てくるので、ちょっと強めの記述になってしまいました。もうこの話題がネタにならないことを祈ります。