読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

プレミアムな金曜日が来たら・・・

こんばんは!KIMAMASTERです!!

50+1歳、飲み屋のマスターです。

 

今日(昨日)は「プレミアム・フライデー」とのこと。

いや~、全くもって暇でした。

何がプレミアムなんだか・・・

 

別にいいのです。特に何も期待していないし。

というか、数日前まで知らなかったし。

 

しかし・・・どうも政府(財界?官僚?)がやることは、ピントがずれてるとしか思えない。所詮はブルジョアジー、カップラーメンが1個400円とか言ってる人達が考えてることだからしょうがないが。そもそも、そんな私的なことに、国が手(口?)を出すことに、とても違和感を覚えます。

政治的な話はこれくらいでやめておきます。

ちなみに、飲み屋では、「政治、宗教、野球」の話はタブー視されてます。(仲良くなると話しますけどね~)

 

 

話は変わりますが、先日からサックスの練習を始めています。

今日はサックス中心のジャズを聴こうと思い、ツタヤディスカスでCDをレンタルしました。1枚50円セール中だったので、13枚、借りちゃいました☆

↓↓↓大量レンタルしました。

f:id:kimama2016:20170225004231j:plain

オーネット・コールマン

エリック・ドルフィー

ジョン・コルトレーン

アート・ペッパー

ハンク・モブレー  など。

ジャズはあまり詳しくはありませんが、聞いたことのある名前のアーティストのCDを、適当に選びました。ゆっくり聴くことにします。なんてったって、プレミアムな金曜日は、飲み屋は暇ですので。(苦笑)

 

そして、

怖くて開けられないウイスキー第〇弾!

写真のウイスキーは、スコットランド、ローランド地方のウイスキー「リトルミル21年」です。

こちらも閉鎖された蒸留所のウイスキーで、21年と長熟タイプです。

ローランド地方は、かつてはウイスキーの生産も盛んでしたが、その後、工業化や大都市化が進み(グラスゴーエジンバラはローランド地方の都市)、現在稼働している蒸留所は3つだけとなっています。

 

そんな希少なローランド・モルト、当然怖くて開けられません(汗)

コレクターという訳ではないのです。

自分でも飲みたいし、お客様にも飲んで欲しい。

なのですが・・・やっぱり、怖くて開けられません。

いつか開けられる日が来るまで、大事に取っておきましょう。

(そうしてコレクターが出来上がる・・・まさか!?)

本当にプレミアムな金曜日がやって来たなら、みんなで乾杯しましょうね☆