MY 50's STYLE

50代、飲み屋店主の生き方。

ブドウでジャムを作ってみた。予想外に上手く出来て、これは楽しいですね!

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

51歳、飲み屋のマスターです。

 

頂き物のブドウが家にありました。

劣化が始まっていたので、加工して何か作れないものか?

「そうだ、ジャムを作ろう!」

 

そして始まったジャム作り。

巨峰の皮を剥いて、砂糖を加えて煮詰めます。

ほとんど「勘」と「目分量」です。

後で調べたら、皮を入れると色合いが良くなるらしい。

また、レモン汁入れると酸味と香りが増し、とろみも付くとのこと。

 

でも、しばらく(結構長く)煮詰めていたら、それらしくなりました。

(写っているのは違うブドウ。ジャムは巨峰で作りました)

ただ、色や見た目はイマイチです。


f:id:kimama2016:20171113222715j:image

 

味を見ると…。

とっても美味しい。ブドウの甘酸っぱい香りと風味が活きています。

ちょっとアップルパイの中の具のような味と香りでした。

 

炊飯器でもっと簡単に作れるらしい。


f:id:kimama2016:20171116190114j:image

調べてみると、炊飯器を使うことで、もっと簡単に作れるとのこと。

これはやってみる価値あり!

早速、残っていたブドウ(たぶん甲斐路という品種)の種を取って、皮ごと投入。

砂糖を加えて、炊飯スタート!

 

・・・・・

 

約1時間後、炊飯終了。

開けて見ます。果たして…。

 

 

 

「うぁ~、何だこれ?見た目悪いな~」


f:id:kimama2016:20171116190140j:image

「塩辛じゃん!?」

皮の残り具合といい、色合いといい、正に塩辛(苦笑)

でも、味は違います(当たり前だ!)

甘酸っぱくて、旨みが凝縮して、目を瞑って食べれば、とても美味しいジャム(のようなもの)でした。

 

炊飯器でも出来ることが確認できたが…。

炊飯器だと、途中で様子を見られないのが難点ですね。

材料を入れて後はほったらかしというのは、どうも性に合わない。

食材の状態を見ながら手をかけてあげたい。

食材と対話出来ないのがつらいところです。

 

・・・・・

 

なんとなく雰囲気で作ったのですが、思ったより上手く出来て楽しかったです。

家族の評判も上々。いろいろな果物で作って見たくなりました。

スーパーに行くと、果物の見切り品を売っているのをよく見かけますからね。

 

そういえば夏前に庭にベリーを植えたのだが…。

収穫してジャムを作るつもりだったけど?

  

kimama2016.hatenablog.com

 

kimama2016.hatenablog.com

 

kimama2016.hatenablog.com

 

kimama2016.hatenablog.com

 

結論としては「失敗に終わった」ということです。

食材と対話できても、植物と対話できない飲み屋のマスターでした。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

運転免許証の有効期限に関する不思議な出来事。その「からくり」はどこにあるのか?

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

51歳、飲み屋のマスターです。

今回は運転免許証についての記事です。

f:id:kimama2016:20171115085150j:plain

 

普通免許は20歳の頃に取得しました。

下記の画像は、その免許証の一部。


f:id:kimama2016:20171113222616j:image

免許証なんで普段めったに出さないし、あまり確認することもない。

更新の時にはハガキが来るので、有効期限もさして気にしたこともない。

ただ、交付を受けた時に「ああ、次回の更新は平成30年か。」と思いました。

平成30年、つまり来年の誕生日まで有効なのだという認識。

 

・・・・・

 

ところが先日、更新の案内のハガキがやってきたのです。

あれ?今年だっけ??今年は平成29年。

次の更新は、確か平成30年だったと思ったが…???

一体どういうことなのか?

 

・・・・・

 

このからくり、分かりますか?

もちろん「ハガキ」が正しいのですが。

 

答えは下記の通りです。

f:id:kimama2016:20171113222625j:plain 

そう、以前は「平成〇〇年誕生日まで有効」となっていたので「平成30年の誕生日まで有効だ」と勝手に思い込んでました。

でも誕生日の1か月後まで有効になったので、上のような表記になっています。

 

誕生日が12月なので、その1か月後は年が変わっている!

以前の表記ならば「平成29年誕生日まで有効」となっていたハズなのです。

それが勘違いの原因でした。

12月生まれの人以外は関係無いですね。

 

でも前回の更新も同様だったと思うがその時は?

…忘れちゃいました(笑)

 

・・・・・

 

まあ、勘違いしていたとは言え、ハガキが来たので大丈夫。

そしてようやくゴールド免許に復帰です。

(過去2回のゴールド免許は、取得後すぐに違反で失っているので要注意)


f:id:kimama2016:20171113222642j:image

なにより「府中試験場」まで行かなくて済むのが嬉しいです。

次の休みの日に更新に行ってきます。

 

ただそれだけの記事です。

内容が無くて失礼しました。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

「SONGS」井上陽水×玉置浩二/安全地帯 を見ました。陽水さんの詞の世界に触れてみる。

お疲れ様です。KIMAMASTERです。

51歳、飲み屋のマスターです。

 

31年ぶりのデュエットが実現。

10日(金)夜のNHK「SONGS」を見ました。

井上陽水玉置浩二+安全地帯のセッション。

当時の映像も交えながらの展開。

それぞれの楽曲をいくつか披露した後、最後にこの曲。

「夏の終わりのハーモニー」

31年ぶりの二人のデュエットが実現します。

f:id:kimama2016:20171112094736j:plain

 

印象としては、「歳とったなぁ~」

当たり前です。30年ですからね。

自分もハタチそこそこだった訳で…。

 

それでも陽水さん、歌声は変わらず…、と言いたいところですが、

ちょっと高音が出しづらそう。

それと活舌が悪くなっています。

しょうがないですね。陽水さん、69歳だって。

年月を感じます。

それを聞いて、最後に一度、ライヴに行きたい気持ちになりました。

 

陽水さんの詞の世界。

陽水さんの詞を俯瞰すると、いくつか特徴があります。

そのひとつが「世相」を織り込むこと。

今回の番組で演奏したのが「最後のニュース」(井上陽水作詞作曲)

忘れられぬ人が銃で撃たれ倒れ

みんな泣いた後で誰を忘れ去ったの

・・・・・

暑い国の象や広い海の鯨

滅びゆくかどうか誰が調べるの

・・・・・

原子力と水と石油達のために

私たちは何をしてあげられるの

・・・・・

地球上のサンソ、チッソフロンガス

森の花の園にどんな風を送ってるの

・・・・・

世界中の国の人と愛と金が

入り乱れていつか混ざり合えるの

陽水さんが気になったニュースを瑞々しいことばで羅列しています。

世相の織り込みが最初に現れたのは、あの曲。

都会では自殺する若者が増えている

今朝来た新聞の片隅に書いていた

だけども問題は今日の雨

傘がない

・・・・・

テレビでは我が国の将来の問題を

誰かが深刻な顔して しゃべってる

だけども問題は今日の雨

傘がない

 

行かなくちゃ 君に会いに行かなくちゃ

君の家に行かなくちゃ 雨にぬれ

 

冷たい雨が 僕の目の中に降る

君の事以外は何も見えなくなる

それはいい事だろう?

1972年リリースの「傘がない」(井上陽水作詞作曲)

比較的、メジャーな曲です。

当時の世相、若者の世界観を映し出しているようです。

 

世の中のことなんかよりも、いま目の前で起こっていることのほうが問題なんだ。

「君」に夢中になると世の中のことなんてどうでもよくなる。

あれ?…、今の時代も同じですかね。

でも陽水さんは最後に問いかけるのです。

「それはいい事なのだろうか?」と。

 

 でも今から45年も前に、すでに「若者の自殺」が問題になっていたのですね。

・・・・・

陽水さんの詞の世界。

まだまだ触れて見たい詞がありますが、またの機会に譲ります。

kimama2016.hatenablog.com 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。